WWECHANNEL

WWEに特化したブログです

鉄道とバスの旅・歴史のブログ
鉄道とバスのブログをやっています

時事ネタニュー速
時事ネタのブログもやってます

<解雇>ブレイワイアットについて考える

f:id:oopswalkman:20210803225845j:plain

7月付で解雇となったブレイワイアット。皮肉にも7月17日のスマックダウンから有観客を再開。財政難のWWEに資金面で折り合いがつかなかったとしか考えられないでしょう。

ブレイワイアットね・・・解雇ってなると、ワイアットファミリー以前に教祖がいないんで完全崩落してるんだけど・・・。あのぉ、アレクサブリスとのフィーンド化はどう終わらせるのかっていうのと、ランディ・オートンとの決着っていつの間にか終わっちゃってましたよね。コロナ 禍での収入減というものは意外なところに影響が出てきます。これがその一例でしょう。ブラウンストローマンの解雇もそうでしたね。フィーンドのTシャツの売れ行きはなかなか好調だと聞いている分だけ残念ですね。

f:id:oopswalkman:20210803225807j:plain
ブレイワイアット(ザ・フィーンド)のギミックがあったから、アレクサブリスもこのNHKEテレコスチュームのギミックが成立した。

f:id:oopswalkman:20210412221213p:plain

しかし、大元となる、ブレイワイアット自体が解雇となるともはやブックの終着地点がなくなってしまうのである。家が完成直前で土台や柱ごと抜かれるようなもんだ。どのように修正されるのであろう。個人的な予想:しばらく休暇を取って、何事もなかったかのように復活。

f:id:oopswalkman:20210804101446j:plain

 こんな感じでしょうかね。そしてわたしが「フィーンド(悪魔)から抜け出すまでのあらすじVTR」が流れる。というブックがありえそうですね。


アレクサブリスはブレイワイアットがいたからこそ今の「フィーンド」というギミックがある


ランディ・オートンはワイアットファミリーの放火エピドードがあるからこそフィーンドの際に放火試合があった。ビンスが拒否をするのは当たり前だ。中途半端になってしまうから。問題は現社長のニックカーン氏はブックとの関連性を客観視できているかですよね・・・。




プロレスランキング



入場曲、かっこよかったんですよ、初期は試合中はの照明は真っ赤っかで、中期になるとやっと明るくなりました。



売れに売れすぎて、原価を大きく飛び越えたTシャツです。