WWECHANNEL

WWEに特化したブログです

鉄道とバスの旅・歴史のブログ
鉄道とバスのブログをやっています

時事ネタニュー速
時事ネタのブログもやってます

レッスルマニア2日目

今日はレッスルマニア37の2日目。とりあえず今回も印象に残ったシーンをかいつまんで観ていこっかと思います。

f:id:oopswalkman:20210412220009p:plain

まず、ランディ・オートン対ザ・フィーンド、ブレイ・ワイアット戦。なんかこのアレクサブリスのメイクはR.E.M.マイケル・スタイプに似ているような・・・。

f:id:oopswalkman:20210412220838j:plain

ちなみにこの方ですね(ライブ時になぜか青いラインを引くんです)

f:id:oopswalkman:20210412221028p:plain

フィーンドの状態でこうさかさになられると怖さが倍増って感じですね。

f:id:oopswalkman:20210412221213p:plain

ところで、この仕掛けってどうやって行ったのでしょう!?

f:id:oopswalkman:20210412221311p:plain

結局何を狙っているんでしょうね・・・謎です・・・。一応あぐらをかいているので、ヨガテイストでしょう。

f:id:oopswalkman:20210412222254p:plain

続いて女子タッグ王者戦。てか、まずはシェイナ・ベイズラーのようにUFC出身のレスラーはキングボンビーテイストの思いっきし目を真っ黒にしてますよね。

f:id:oopswalkman:20210412223030j:plain

例えば、こちらはレッスルマニア35のロンダ・ラウジー

f:id:oopswalkman:20210412221644p:plain

大型(というより名門出身)同士のにらみ合いって面白いものですよね

f:id:oopswalkman:20210412223423p:plain

ここで驚いたのは、ナタリアとタミーナのダブルクロスボディをナイア・ジャックス受けたということ、身体的な負担はすごいと思う。

f:id:oopswalkman:20210412223646p:plain

そしてちゃんと待っているという律儀さ

f:id:oopswalkman:20210412223725p:plain

避けようと思えばできるんですけどねwww

f:id:oopswalkman:20210412224214p:plain

少し飛んで、アスカ対リア・リプリーRAW女子王者決定戦です。当初私の予想はおそらくアスカが死闘の末負けるかなぁなんて考えてました。(結果はネットニュースやWWEネットワークなんかを見てくださいね)

f:id:oopswalkman:20210412224517p:plain

アスカは若干お面が特殊かなぁくらいです。

f:id:oopswalkman:20210412224158p:plain

リア・リプリーは入場時に大差を感じました・・・。あと、寂しい事を言いますが、日本人選手はあまり長くバルト保持は難しいです。USAの団体だから(リア・リプリーは一応オーストラリアですが)後は、アスカとリア・リプリーとの抗争へ持っていくっていう方向もありえますし・・・。

f:id:oopswalkman:20210412225216p:plain

序盤はヒップアタックや、場外へ無理矢理連れ出して膝蹴り。後、背中に蹴りを入れたりとアスカが優勢なんですね。

f:id:oopswalkman:20210412225356p:plain

アスカの胴体を両足で抑えたリア・リプリーの眼光が恐ろしかったっすwww

f:id:oopswalkman:20210412225556p:plain

アスカのサブミッションを

f:id:oopswalkman:20210412225619p:plain

持ち上げる事で回避したり

f:id:oopswalkman:20210412225756p:plain

1番注目ポイントのトップロープのアスカをなんとドロップキックで降ろすというとてつもないジャンプ力

f:id:oopswalkman:20210412230003p:plain

サブミッションを

f:id:oopswalkman:20210412230009p:plain

アームバーで応用するアスカもまたすごかった試合でした。

f:id:oopswalkman:20210412231342p:plain

続いてもう一つのメイン(ユナイテッドステイト王者戦)はトリプルスレッドマッチ(三つ巴戦ですね、このお三方ではないですが)

f:id:oopswalkman:20210412231613p:plain

とりあえず、ジェイ・ウーソは場外のスーパースターをスーパーキックする係だとわかりました。

f:id:oopswalkman:20210412231723p:plain

エッジも食らいましたが、ウーソをスチール階段に当てて

f:id:oopswalkman:20210412231903p:plain

ウーソは負傷。退場します。

f:id:oopswalkman:20210412232152p:plain

この試合はレインズより、エッジとダニエルブライアンがすごかった。

f:id:oopswalkman:20210412232320p:plain

レインズがリングに叩きつkrてカウントを取ろうとするも失敗

f:id:oopswalkman:20210412232450p:plain

エッジ先生は常にお怒りモードです

f:id:oopswalkman:20210412232505p:plain

いつもの「ウーアー」が出ましたが

f:id:oopswalkman:20210412232525p:plain

躱され

f:id:oopswalkman:20210412232541p:plain

パワーボム

f:id:oopswalkman:20210412232610p:plain

しかしダニブラさんがカウントをカット

f:id:oopswalkman:20210412232626p:plain

今度はエッジにイエスロック

f:id:oopswalkman:20210412232709p:plain

・・・するもレインズに道具として使われてしまう

f:id:oopswalkman:20210412232750p:plain

今度はエッジのヘッドロック

f:id:oopswalkman:20210412232814p:plain

さらにロングヘアを口に挟まれた状態で・・・。

f:id:oopswalkman:20210412232839p:plain

そして1人追加

f:id:oopswalkman:20210412232903p:plain

大事なことに気がついたようです。(これでもしレインズがタップアウトをしたら誰が勝者となるんだと・・・。)

f:id:oopswalkman:20210412232923p:plain

お互いにヘッドバッドを始め

f:id:oopswalkman:20210412232943p:plain

ブライアンが場外へそんな中エッジはレインズへスピアー

f:id:oopswalkman:20210412233005p:plain

カウントするも

f:id:oopswalkman:20210412233025p:plain

レフェリーが引き摺り下ろされてカウント失敗

f:id:oopswalkman:20210412233047p:plain

エッジ先生の怒りは倍増しております

f:id:oopswalkman:20210412233102p:plain

そんな中先ほどエッジにやられた、ジェイ・ウーソが戻ってエッジを襲撃

f:id:oopswalkman:20210412233121p:plain

その隙にレインズが押さえ込み王座防衛という結果となりました。

 

試合以外で気になった場面がありました。

 

f:id:oopswalkman:20210412235147p:plain

まず、キング・コービンが出演しているスニッカーズのCM

f:id:oopswalkman:20210412235257p:plain

ホールオブフェイムのオジーオズボーン。単純に老けた、というよりも車椅子姿だったのが驚きでした。

f:id:oopswalkman:20210412235447p:plain

こちらもホールオブフェイムのケイン。一応群州議員をしているのでマスクなし、スーツということだろうと思いますが、この姿を見るとなんか運営部長をやっていた頃を思い出すんすよね・・・。日本にもグレートサスケという議員もいましたし、マスクでも活動できるんじゃないっすか。

f:id:oopswalkman:20210413000107p:plain

再び昨日に続きベイリーがガン無視されてます。

f:id:oopswalkman:20210413000202p:plain

ニッキー・ベラにジョン・シナはもう定番ネタになっているみたいですね。反撃されちゃってます。ダニブラさん夫妻ももし何かあったらネタになるのでしょうか!?




プロレスランキング