WWECHANNEL

WWEに特化したブログです

鉄道とバスの旅・歴史のブログ
鉄道とバスのブログをやっています

時事ネタニュー速
時事ネタのブログもやってます

今年のファストレーン

f:id:oopswalkman:20210322234257j:plain

 

今年のファストレーンは一言でいうと、試合結果での意外性(サプライズ)はなかった です。

wwe.co.jpより。今年のカードはこちらからご覧ください。

試合ひとつひとつで見てみると、見ごたえのある良い試合はありますが次のレッスルマニアを手前にしているのでなんとなく繋がりが見えてしまうんですよね・・・。ここからはネタバレになりますが、シェイナ・ナイアジャックスVSサシャ・バンクス、ビアンカ・ブレアー戦でサシャ・バンクス、ビアンカ・ブレアーの間で完全に亀裂が発生してレッスルマニアへという道筋がのぞけたのと、アレクス・ブリスVSランディ・オートン戦でザ・フィーンドが復活したのは意外性という意味でよかったですね。


WWE Fastlane 2021 highlights (WWE Network Exclusive)<9:40あたり>

 中邑VSロリンズは中邑が優勢かという流れで、最終的にはセス・ロリンズに軍配が上がってしまいましたね・・・。これは今後の抗争へと持って行く感じでしょう。

あと、レインズVSブライアン戦でスペシャルゲストとしてエッジが来たので、なんかありそうでなぁと見ていたら、ありました。レフェリーがまず場外へ追いやられ気絶中にジェイ・ウーソのパイプ椅子を持ち込んでの乱入とブライアンがジェイ・ウーソに蹴りを入れようとするもエッジに誤発し怒ったエッジがパイプ椅子でブライアンを襲撃。ブライアンが倒れている間に復活して戻って来たレフェリー。レインズがブライアンに3カウントで押さえ込めてレインズ勝利という若干有りがちな定番の流れですが、おもしろかったです。

この試合中で、ブライアンのYesロックの新しい締め方としてレインズの片腕を足に絡ませる形のを見ることができ、あとレインズのサブミッションが見ることができました。たまにサブミッションをやりますがパワーハウスのイメージがあってか、サブミッションってあまりやらないイメージがあるんですよね試合での意外性はこんな感じです。


Rhea Ripley is on her way to Monday Night Raw: Raw, Mar. 15, 2021

 とりあえず明日はナイトメアことリア・リプリーのRAW初登場ということでそちらを楽しみにしたいと思います。




プロレスランキング