WWECHANNEL

WWEに特化したブログです

鉄道とバスの旅・歴史のブログ
鉄道とバスのブログをやっています

時事ネタニュー速
時事ネタのブログもやってます

今日は6月9日

今日は6月9日そう、ロック様の日。ということでロック様の名試合を中心にお届け!

 

 

f:id:oopswalkman:20210610002153j:plain


 

レッスルマニア17よりWWF王者戦

 

]

 

ロック&マンカインド対ビッグ・ショー&アンダーテーカー

 

 

 

伝説の神試合の1つ。レフェリーにHBKことショーンマイケルズが、かなり不利な展開

キス・マイ・アス・クラブの前哨戦

 

ストンコさんの引退試合

 

これももう、伝説の試合の1つ

 


プロレスランキング

主力スーパースター6人を解雇

WWEはどうやら財政難のようだ。経費(給料)のカットが主な原因

WWEが再び主力解雇 元ユニバーサル王者ストローマンら主力6人リリース

解雇されるのはなんと、ブラウン・ストローマンアリスター・ブラック、ラナ、ルビー・ライオット、バディ・マーフィー、サンタナ・ギャレットの6人。はじめブラウン・ストローマンアリスター・ブラック解雇との文字を見て驚いてオフィスで「うそー」と言ってしまったので、注目を浴びましたわ(笑)

 

        f:id:oopswalkman:20210605020931j:plain

 アリスター・ブラックを復活させておいてすぐに解雇ってなんやねんと突っ込みたくなってしまいたくなるものの、昨年のマーフィーとブラックとの抗争が見られなくなるのかぁと思うと寂しいものです。 

f:id:oopswalkman:20210605021055j:plain

 モンスターアマングマンことブラウン・ストローマン、の解雇はすごかった。確かに怪我が多かったというのと、パワーハウス系だからこその弱点はあったのかなぁなんてのもあったけど、救急車やトラックをなぎ倒すという演出も彼だからできたもの。だからこそ勿体無さはあるのかなぁ・・・。

f:id:oopswalkman:20210605021139j:plain

 ラナの解雇ということは解雇になって久しいルセフとで。夫婦で解雇状態になってしまったと…。しかもスマックダウン放送後に解雇発表ってあまりにも扱い方がひどいと・・・。歌手活動(No MeansYesのメンバーだった。)も意外と解雇の副因かもしれません。


www.youtube.com(こちらがNo MeansYesの楽曲になります)

f:id:oopswalkman:20210605021220j:plain

 ルビー・ライオットはどうどったろう・・・。セラ・ローガンがまず解雇されて若干ながら飽和状態になって、ルビー・ライオットがしばらく、けがでお休み中のときはリブ・モーガンが単体で、ルビー・ライオットが戻った時のライオット・スクワットを観た時の率直に違和感が出たというよりもベビーなのか!?うーん・・・。微妙な立ち位置だと…。なんとなくですが、ナタリアが父(ジムナイト・ハート)の形見のサングラスをぼこぼこに踏みつけまり、翌週に謝罪するように見せかけて「あの時が最高だった」っていう時がおそらく最長期かなぁ・・・なんて思ってます。

f:id:oopswalkman:20210605021253j:plain

 パディ・マーフィってNXTと205Liveの印象があまりにもすごく、昇格したら救世主:セス・ロリンズの手下ということで、ミステリオ親子をボコボコにしたりアーリア・ミステリオとの色恋沙汰とアリスターブラックとの抗争くらいしか印象に残らなかったのだが・・・。

f:id:oopswalkman:20210605021320j:plain

サンタナ・ギャレット、うーーん・・・。昇格と匂わせて、結局NXTで解雇って(結果的に)こくですよ。経営陣が変わっちゃったからっていう部分もあるんですが、NJPWとAEWの今後どう繋がっていくのかいかないのか長い目で見ていくとAEWに流れていった人たちとWWEのスーパースターが再び混じり合って戦う可能性もあるのかなと構想しつつ残念半分、期待半分で見ていってます。




プロレスランキング



 

今週のWWEの流れ

どうも!今週も「this week in wwe」からRAWとSmack Cawnのながれをみに行っていこうかと思います。

f:id:oopswalkman:20210531234526p:plain

まずは、まだセザーロとセス・ロリンズとの遺恨はは続いてたんですね。

f:id:oopswalkman:20210531234738p:plain

レインズに食い込むように割り込むようにストンプ。。。というよりもやはりすごい腹のスーツ。

f:id:oopswalkman:20210531235028p:plain

目はマジ(何%かはサミ・ゼイン要素は入っている)

f:id:oopswalkman:20210531235305p:plain

タイタス・オニールとソーニャ・デビルは結構活発的に運動に参加されている感じですなぁ

f:id:oopswalkman:20210531235536p:plain

ハンターさん、一応現役なんだけれどもなんか現実感が出ていますなぁ・・・。

f:id:oopswalkman:20210531235735p:plain

タイソン・キッドを久々に見ましたわ!

f:id:oopswalkman:20210601000148p:plain

タッグマッチ王者戦で、急にアレクサ・ブリスが出てきて

f:id:oopswalkman:20210601000324p:plain

フィーンド化ということで、火柱が上がり、

f:id:oopswalkman:20210601000505p:plain

気を取られているうちに

f:id:oopswalkman:20210601000022p:plain

がちで喰らいましたね、シェイナ・ベイズラーは強キャラは返上したのでしょうか!?

f:id:oopswalkman:20210601000424p:plain

とりあえず、タッグチーム王者ははタミーナとナタリアへ。そして今週。

f:id:oopswalkman:20210601001228p:plain

防衛戦ですが、シェイナはボコボコ。

f:id:oopswalkman:20210601001433p:plain

ナイア・ジャックスの助けを借りる

f:id:oopswalkman:20210601001601p:plain

ここ最近よくあるパターンがシェイナのクラッチで勝利というのがなくなってきたことと、ナイアがどこかににいていってて戻ったら負けているというもの。

f:id:oopswalkman:20210601001914p:plain

これも火柱に気がちったシェイナが

f:id:oopswalkman:20210601002032p:plain

ナタリアに押さえ込まれて負けている様子。

f:id:oopswalkman:20210601002157p:plain

カーメラの付き人であったレギナンドの登場で恫喝し、次回明日のRAWで対戦が決定!

f:id:oopswalkman:20210601002225p:plain

この様子だとおそらくへへシェイナが勝つでしょう。

f:id:oopswalkman:20210601002600p:plain

うーん・・・アリスター・ブラックが戻ってくるようですが・・・。宣教師キャラはタトゥーが和彫の時点で違う希ガスのですが・・・。

f:id:oopswalkman:20210601002949p:plain

アポロ・クルーズって結構すごいっすよね

f:id:oopswalkman:20210601003143p:plain

ビッグEをかついでおろすと。

f:id:oopswalkman:20210601003446p:plain

アリスター・ブラックアリスター・ブラックの復活ですね。今までの仰向けになった状態で上がっていくスタイルの入場と、ど真ん中であぐらをかくというのやめていくのでしょうか。

f:id:oopswalkman:20210601004056p:plain

戻ってきた早々いきなりビッグEにブラック・マスなんでおぉやってくれますなぁと思いましたよ。

f:id:oopswalkman:20210601004231p:plain

その隙にアポロ・クルーズが押さえ込んで勝利と!

f:id:oopswalkman:20210601004346p:plain

ふと、ベイリーって意外と映える技がすくないなぁと・・・。

f:id:oopswalkman:20210601004521p:plain

リコシェ対ムスタファ・アリ2人ともアクロバット系なので見応えのある試合です。奥がリコシェ

f:id:oopswalkman:20210601004753p:plain

ドリュー・マッキンタイア対コフィ・キングストン勝者が次回のPPV(ヘル・イン・アセルの王座戦の挑戦権獲得)。コフィ・キングストンって本当に身軽ですなぁ・・・ぴょん、ぴょんとクロスボディを難なくしますもん。

f:id:oopswalkman:20210601005415p:plain

マッキンタイアも、パイルドライバーも見事みやりますが・・・これかけるがわも下半身を地面に当てるからその分の衝撃の痛みはそすごいみたいですよ

f:id:oopswalkman:20210601005944p:plain

チャンピオンのボビー・ラシュリーと一悶着起きようとした時にコフィがやってきて

f:id:oopswalkman:20210601010153p:plain

試合は再開。おコフィのSOSっていわゆる、おおそとがりに近い技かもしれないけど、速いから受身取るのが大変だと思うんですよなぁ。瞬発力は素晴らしいとしか言いようがないです。

f:id:oopswalkman:20210601010410p:plain

試合がそのまま続行かと思いきや、ラシュリーとMVPがリング内に乱入して無効試合になりました。

f:id:oopswalkman:20210601010840p:plain

試合は明日のRAWへと持ち越しになりました。若干話は脱線しますが、WWEと新日との提携と更にAEWとどう絡むのか気になってきてはいますが、この話についてはおいおいわかったらお話ししてみたいと思います。では。


プロレスランキング



レッスルマニアバックラッシュのみどころ3回目

 

f:id:oopswalkman:20210521002912j:plain

今回はレッスルマニアバックラッシュのみどころ3回目ということでWWE王者戦とスマックダウン男子王者戦の方を見て行きたいと思います。WWE王者戦はボビー・ラシュリー(王者)対ドリュー・マッキンタイア対ブラウン・ストローマンの三つ巴戦。スマックダウン男子王座戦ローマン・レインズ(王者)対セザーロ(挑戦者)ってな具合のカードです。個人的にはもし、ブロック・レスナーが戻ってきたらWWE王者戦はボビ・ラシュリーと戦うことになるんだったらちょっと興味があります。

 

 

f:id:oopswalkman:20210520185030j:plain

てな訳で早速WWE王座戦が開始

f:id:oopswalkman:20210520185049j:plain

今回は3つ巴戦になります。

f:id:oopswalkman:20210520185119j:plain

まず、ブラウン・ストローマンボビー・ラシュリードリュー・マッキンタイアにエルボー

f:id:oopswalkman:20210520185147j:plain

2人はストローマンを持ち上げて

f:id:oopswalkman:20210520185212j:plain

この直立ってなにげにすごいっすよね

f:id:oopswalkman:20210520185229j:plain

このままリングへ下ろして行きました。腰痛一直線ですね。

f:id:oopswalkman:20210520185247j:plain

ストローマンは休憩へ。2人は優しいパンチ大会へ。

f:id:oopswalkman:20210520185301j:plain

そして投げっぱなしジャーマンへ。

f:id:oopswalkman:20210520185316j:plain

戻ってきた、ストローマン、リング場外へ行けるほどの跳躍力があったとは・・・。これは予想外でした・・・。

f:id:oopswalkman:20210520185329j:plain

ストローマン、ラシュリーをパワースラム。

f:id:oopswalkman:20210520185435j:plain

マッキンタイアがなんとジグザグだと・・・。

f:id:oopswalkman:20210520185553j:plain

ボビー・ラシュリーの凄いところ、ストローマンを軽々と持てるところ

f:id:oopswalkman:20210520185823j:plain

場外では照明機材へ

f:id:oopswalkman:20210520185841j:plain

あ・・・これは火傷パターンですね・・・。

f:id:oopswalkman:20210520185859j:plain

ストローマンが戻ってきました。

f:id:oopswalkman:20210520185925j:plain

まずは、マッキンタイアに打撃。

f:id:oopswalkman:20210520185950j:plain

な、な、なんとセントーンを取得なさったんですか!?

f:id:oopswalkman:20210520190029j:plain

カバーするも、失敗

f:id:oopswalkman:20210520190053j:plain

 途中で、スパイン・バスターもやられてました。

f:id:oopswalkman:20210520190147j:plain

こんどは解説席へ

f:id:oopswalkman:20210520190210j:plain

いつものですね笑

f:id:oopswalkman:20210520190232j:plain

ボビー・ラシュリーが戻ってきて 

f:id:oopswalkman:20210520190257j:plain

いきなり、スピアーを食らわせて3カウントを抑え防衛成功!

 

 

f:id:oopswalkman:20210520233742j:plain

こんどはスマックダウン王座戦です。王者ローマンレインズ対 

f:id:oopswalkman:20210520233804j:plain

挑戦者、スイスサイボーグ、スイススーパーマンことセザーロ。 

f:id:oopswalkman:20210520233828j:plain

 堂々とベルトを掲げて、試合開始

f:id:oopswalkman:20210520233855j:plain

まずはコーナーポスト越しから頭突きを連発

f:id:oopswalkman:20210520233917j:plain

セザーロはスクリューアッパーカット。

f:id:oopswalkman:20210520233935j:plain

私はセザーロ好きなんですよ。だからこそベルトを獲得してもらいたいんですね。起点性があるし、タフさのレベルが常人よりかなり高い上に跳躍力がかなり高いといいとこしかないんですよ。

f:id:oopswalkman:20210520233956j:plain

レインズ君はパワーハウス系・・・でこれからどうなっていくかは楽しみですねといいつつ、スープレックスですね。

f:id:oopswalkman:20210520234020j:plain

レインズ君のスーパーマンパンチって納得感があまりないんですよ・・・。

f:id:oopswalkman:20210520234038j:plain

これがきたということは

f:id:oopswalkman:20210520234054j:plain

ちなみにこの方は元フットボール選手です。

f:id:oopswalkman:20210520234114j:plain

決めるよ!と見せておいて失敗するパターンですね笑

f:id:oopswalkman:20210520234145j:plain

アッパーカットをもらいました

f:id:oopswalkman:20210520234221j:plain

プロモーター、ポール・ヘイマンのこの驚き芸はいいっすよね!

f:id:oopswalkman:20210520234242j:plain

ここからセザーロのシャープ・シューターに入ります

f:id:oopswalkman:20210520234859j:plain

まず足を絡ませて

f:id:oopswalkman:20210520235050j:plain

足を逃させないようにももを攻撃。

f:id:oopswalkman:20210520235119j:plain

そして反らすと・・・。

f:id:oopswalkman:20210520235153j:plain

 ロープブレークされちゃいましたね・・・残念!

f:id:oopswalkman:20210520235305j:plain

試合は場外へ、同時に再びスクリューアッパーカット。やっぱりセザーロはすごい。 

f:id:oopswalkman:20210520235339j:plain

レインズ君がセザーロの腕折り曲げる際に嬉しそうにドヤ顔アピールしてました。完全に「トップヒール入りしましたね」  

f:id:oopswalkman:20210521012216j:plain

話はそれますが、ヒールになるとこんな感じで理不尽な襲撃や仕返しをした時に、ニコニコって笑顔をしてパフォーマンスを行うんですよね。こちらは昨年のセス・ロリンズレイ・ミステリオの抗争の一幕。レインズ君がやっとこの笑顔ができるようになっって感じです。

f:id:oopswalkman:20210520235406j:plain

話を戻しまして、レインズ君今度はビッグ・ブート。打撃系が多いんですよね。

f:id:oopswalkman:20210520235438j:plain

 コーナーポスト蹴り

f:id:oopswalkman:20210520235518j:plain

さらに激しく

f:id:oopswalkman:20210520235555j:plain

蹴りが本格的に 

f:id:oopswalkman:20210520235637j:plain

セザーロのクローズライン

f:id:oopswalkman:20210520235706j:plain

 こんな中スーパー・プレックスができちゃうセザーロ・・・。

f:id:oopswalkman:20210520235749j:plain

これどういう展開になるんでしょう

f:id:oopswalkman:20210520235818j:plain

と思ったら、するっと抜けられ腕を取られてアームバーやられちゃいました。

f:id:oopswalkman:20210520235902j:plain

そしてお決まりの「うー、あー」 

f:id:oopswalkman:20210520235935j:plain

 失敗かなぁと思ったらギルティというここ最近使用している絞め技が入りました

ギルティというのは直訳すると「罪」や「有罪」という意味とのこと。

f:id:oopswalkman:20210521000027j:plain

そこをスパイン・バスターで躱すセザーロ。はやり、スイススーパーマンだった。

f:id:oopswalkman:20210521000117j:plain

そして

f:id:oopswalkman:20210521000146j:plain

2回目の 

f:id:oopswalkman:20210521000309j:plain

シャープ・シューター

f:id:oopswalkman:20210521000358j:plain

今度はちゃんとロックをしています

f:id:oopswalkman:20210521000443j:plain

そして、ロックへと切り替え

f:id:oopswalkman:20210521000521j:plain

 しかし力ずくで回避してボコボコに

f:id:oopswalkman:20210521000558j:plain

そしてパイルドライバー

f:id:oopswalkman:20210521000655j:plain

 からのスピアー

f:id:oopswalkman:20210521000740j:plain

そして2回目のギルティという超豪華3点セット

f:id:oopswalkman:20210521000819j:plain

しかーし 

f:id:oopswalkman:20210521000906j:plain

 スパインバスターでうち破かれます

f:id:oopswalkman:20210521000945j:plain

若干諦めかかるポール・ヘイマンの前で3回目のギルティ笑

 

f:id:oopswalkman:20210521001040j:plain

セザーロがついにダウン・・・。レインズ君王座防衛です。 

f:id:oopswalkman:20210521001111j:plain

そしてセザーロにさらなる受難が・・・。手下状態になっている

ジェイ・ウーソにスーパーキック。

f:id:oopswalkman:20210521001200j:plain

そしてボコボコに

f:id:oopswalkman:20210521001241j:plain

 一応親戚なのでね・・・。

f:id:oopswalkman:20210521001312j:plain

そして復帰してから抗争が続いているセス・ロリンズが登場。

ってか凄い柄のジャケットですなぁ・・・闇金業者でも着ませんよ

f:id:oopswalkman:20210521001400j:plain

不穏な空気ですね

f:id:oopswalkman:20210521001424j:plain

WWEでありがちなバチバチ感いいですね

元々同じユニットですし笑

f:id:oopswalkman:20210521001507j:plain

あっさりとレインズ君のところを通過。セザーロのところへやってきました。 

f:id:oopswalkman:20210521001602j:plain

これ僕の椅子だよ。セス君やめてよ。

f:id:oopswalkman:20210521001743j:plain

おーーーーら!これはぼくたんの椅子なんだよ。

f:id:oopswalkman:20210521001805j:plain

そして、ストンプ!

f:id:oopswalkman:20210521001835j:plain

そして、最後は何か不満げな状態のセス・ロリンズというオチで終了しましたとさ

めでたしめでたし・・・。

 今回は以上になりますまた次回からは通常のWWEブログに戻ろうかと思いますどうも最後までご覧くださいましてありがとうございました。

 


プロレスランキング 

 

 

 














 

レッスルマニアバックラッシュのみどころ2回目

f:id:oopswalkman:20210518010139j:plain
レッスルマニアバックラッシュのみどころの2回目になります
今回はビアンカ・ブレア対ベイリー戦をみていきます

f:id:oopswalkman:20210518225741j:plain

 

まず、ベイリーの後ろに「BELY LOSER」ってかいてあります・・・直訳、ベイリー敗者結果かな!?

 

f:id:oopswalkman:20210518225802j:plain

 

ビアンカって本当に万能というか、臨機応変度が高すぎます

 

f:id:oopswalkman:20210518225834j:plain

 

そこからのドーン!

 

f:id:oopswalkman:20210518225923j:plain

 

そこから持ち上げるってセザーロ並みのタフさですなぁ

 

f:id:oopswalkman:20210518225956j:plain

 

スーパープレックスやスープレックスはベイリーよりもビアンカの方がきれいでした 

 

f:id:oopswalkman:20210518230651j:plain

 

ベイリーも一応場外スープレックス

 

f:id:oopswalkman:20210518230719j:plain

 

基本的にビアンカのペースで試合が進んでおります

 

 

f:id:oopswalkman:20210518230737j:plain

 

でも、ベイリーがマッチョマン・エルボー・・・ってかベイリーがマッチョマン・エルボーは頭が高い控えてください・・・。ランディ・サベッジ大先生の技ですよ笑

 

f:id:oopswalkman:20210518230816j:plain

 

ベイリー、ダウンしているビアンカを茶化すも・・・。

 

f:id:oopswalkman:20210518230833j:plain

 

ビアンカから、鉄槌が・・・。

 

f:id:oopswalkman:20210518230856j:plain

 

思いっきりくらってます

 

f:id:oopswalkman:20210518230915j:plain

 

そっからのパワーボム

 

f:id:oopswalkman:20210518230951j:plain

 

トップロープ越しからベイリー

 

f:id:oopswalkman:20210518231011j:plain

 

ベイリーを持ち上げらて場内へ(やっぱすげえ)

 

f:id:oopswalkman:20210518231106j:plain

 

ESTの超ロングヘアをまくると若干ウィークエンドっぽく見えるのだが・・・。

 

f:id:oopswalkman:20210518231221j:plain

 

殴り合いへ発展

 

f:id:oopswalkman:20210518231243j:plain

 

そして目潰し(本来目潰し行為って反則なんですけどねwww)

 

f:id:oopswalkman:20210518231304j:plain

 

きつそうですな・・・。

 

f:id:oopswalkman:20210518231327j:plain

 

ベイリーで唯一納得のいく技、ベイリートゥベイリー(スープレクス)

 

f:id:oopswalkman:20210518231358j:plain

 

ただし、3カウント失敗。頭がボサボサなベイリーがロングヘアーESTの頭を足に巻きつけロック(逃がさん)

 

f:id:oopswalkman:20210518231424j:plain

 

そこをESTは機転を利かせみごとに足を払って店頭に成功

 

f:id:oopswalkman:20210518231703j:plain

3カウントをとって王座防衛。ロングヘアの正しい使い方です

今回はとりあえずここまでにします。あと2試合ほどありますので急ピッチで進めていこうかと思います。ではまた!




プロレスランキング

今年のバックラッシュ(レッスルマニアバックラッシュ)

f:id:oopswalkman:20210518010139j:plain

今年のバックラッシュレッスルマニアバックラッシュ)どうでした!?自分事前に対戦カードを見て誰が勝つか予想してみたんですよ。(もちろん、それが外れて意外性を楽しむためです)なんと、全部当たっちゃったんですよ・・・。ブックと裏読み、しすぎちゃったのかなぁ特に猛プッシュ選手が多かったのが特徴的でしたね。リア・リプリーからミステリオ親子からダミアン・プリーストにビアンカ・アブレアそしてローマン・レインズと・・・。なので、今回は結果の意外性というより試合内容の意外性があったのでそこを中心に複数回に分けてお送りしようかと思います。ではどうぞ。

まずは、ドルフ・ジグラー、ロバート・ルード対ミステリオ親子

f:id:oopswalkman:20210518011308j:plain

まず、試合開始前にドミニク君が妨害にあいます

f:id:oopswalkman:20210518011604j:plain

一応タッグチーム戦なんですが、パパミステリオが孤軍奮闘。2対1で戦い続けます。

f:id:oopswalkman:20210518011747j:plain

ドルフ・ジグラーのフェイマサーを久々に見ることができておぉ!と感激しました

f:id:oopswalkman:20210518011944j:plain

そんな中、ドミニク君が戻ってくる

f:id:oopswalkman:20210518012054j:plain

年利的にはそろそろ危ないパパミステリオ

f:id:oopswalkman:20210518012246j:plain

ドミニク君がタッグ、スプラッシュを決めて3カウント

f:id:oopswalkman:20210518012401j:plain

新タッグチームチャンピオン、ミステリオ親子の誕生です。

<感動路線へと行く感じでしょうか>

 

f:id:oopswalkman:20210518012641j:plain

次にダミアン・プリースト対ミズ戦ですね。

どうやらバティスタ出演の映画のPRとして周囲にゾンビがいるというなんともシュールな光景の試合です。サンダードームならでわであります笑

f:id:oopswalkman:20210518012940j:plain

試合メインというよりゾンビ退治がメインみたいですね

f:id:oopswalkman:20210518013100j:plain

ちゃんと引っ張られててますし・・・。

<こういうのもちゃんとサブミッション回避にも使えるので便利といえば便利>

f:id:oopswalkman:20210518013420j:plain

結局、ゾンビと・・・。

f:id:oopswalkman:20210518013500j:plain

一応試合には戻るんですね

f:id:oopswalkman:20210518013604j:plain

リック・フレア直伝のミズの4の字固め

f:id:oopswalkman:20210518013747j:plain

ゾンビの手助けによる回避ですね・・・。

f:id:oopswalkman:20210518013945j:plain

モリソンがやってきますがゾンビの餌食に

f:id:oopswalkman:20210518014146j:plain

解説者が「バイバイ」と・・・無残。

f:id:oopswalkman:20210518014259j:plain

そしてホールド負けしたミズは

f:id:oopswalkman:20210518015100j:plain

 早速、ゾンビがやってきてカメラから消え去りました笑

f:id:oopswalkman:20210518015256j:plain

一方、ダミアンは勝利のポーズ・・・これはネイティブアメリカンの弓矢を連想させるポーズでしょうか!?

とりあえず今回はここまでにします。最後までご覧くださり、ありがとうございました。また明日も更新する予定です。




プロレスランキング



This Week in WEEからみどころをおとどけ

今回は思考を変えて「This Week in WWE」からのみどころを見ていこうかと思います。

 

f:id:oopswalkman:20210517002039j:plain

 

先々週、負けたら追放マッチというのをやってましてね 

 

f:id:oopswalkman:20210517002105j:plain

 

 見事にダニエル・ブライアンが負けました。察しがつく方がわかりますが契約我慢り契約が確か5月いっぱいで満了なんですね笑

 

f:id:oopswalkman:20210517002129j:plain

 

そんな中、ジェイ・ウーそウーソがやってきて、まずはジミーと抱擁 

 

f:id:oopswalkman:20210517002153j:plain

 

そして次にレインズとも抱擁するんですね。これにはちょっと「アレ」っと思いましたよ。昨年から嫌煙の状態だと思ってたんだけど・・・っと思ってたらちゃんとレインズから罵られて安心しました(うーん、どこに安心してるんだろう) 

 

f:id:oopswalkman:20210517002215j:plain

 

 セザーロが割り込むようにして入って来るのですが赤いコートの男性から妨害されます

 

f:id:oopswalkman:20210517002239j:plain

 

 一瞬、中邑かと思ったんですがセス・ロリンズだったんですよ。そういえば、戻ってから抗争してましたね・・・。中邑はコービンから王冠を奪ってましたし笑

WWE中邑真輔がコービンから王冠を強奪「俺は王者だ。ついに戻ってきた」

 

f:id:oopswalkman:20210517002302j:plain

 

 てな訳で、これから勝者はレインズとのチャンピオンシップの挑戦権獲得戦がく急遽開催。結果はスイススーパーマンことセザーロが勝つんですが、セザーロって一昨年あたあたりはスイスサイボーグって言われていたような気がしますが、やはりタフです。結構功労者です。

 

f:id:oopswalkman:20210517002321j:plain

 

スーパースターのスナップショットではアレクサブリスがパートナーのクレーターの観光地に訪れている様子を披露。あぁ私生活でもフィーンド化していなくてよかった。 

 

f:id:oopswalkman:20210517002339j:plain

 

マリーズが子供と写っている様子を披露。ミズもマリーズをかなりべた褒めしているけども、これがミズファミリーです笑 

 

f:id:oopswalkman:20210517002356j:plain

 

ここんとこ、ダミアン・プリーストが猛プッシュされてますね。以前、ジョン・シナがレインズに「俺はいろんなスーパースターに踏み台にされていった。(それでそのスーパースターは有名になった)お前も俺を踏み台にするんだろ」と・・・。この状態だとミズ&モリソンが踏み台になるの!? 

 

f:id:oopswalkman:20210517002425j:plain

 

そういえばこの技はAWEのコーディ・ローデスの(WWEだとスターダスト)クロス・ロードっぽいけど、この技をクロス・ロードってWWEでは使っちゃいけないんだっけ!?若干そこが気になりました。 

 

f:id:oopswalkman:20210517002513j:plain

 

レッスルマニアのベルト獲得というより、RAWにやってきますアナウンスあたりからのリア・リプリーのプッシュもすごいんだがなぁ 

 

f:id:oopswalkman:20210517002540j:plain

 

場外⇨ヒップアタックはありがちな展開 

 

f:id:oopswalkman:20210517002611j:plain

 

ジャンピングドロップをやっても 

 

f:id:oopswalkman:20210517002637j:plain

 

返される 

 

f:id:oopswalkman:20210517002741j:plain

 

パワーボムをくらって 

 

f:id:oopswalkman:20210517002855j:plain

 

押さえつけられて敗北、というNXTの強キャラは・・・いやこれ以上の言及はやめましょう。 

 

f:id:oopswalkman:20210517014022j:plain

 

あとジンダー・マハルがスキンヘッドになってもどってきました。ただしキング・コービンやブラウン・ストローマンボビー・ラシュリーとスキンヘッドの方が増えてきましたね。 

 

f:id:oopswalkman:20210517014513j:plain

<アイアン・シーク>

 ジンダー・マハルがスキンヘッド。まさかアイアン・シークをイメージしているんではないんでしょうかね・・・まさかね笑

 


プロレスランキング